【青のSP】佐々木役の宮世琉弥がカッコイイ!本名と経歴をチェック

2021年の冬ドラマで異彩を放つ「青のSP」。

学校内警察という設定で、警察と学園ものを融合したストーリーが面白いです。

1月26日に放送された第3話では、窃盗問題が勃発。さらには中学生のドラッグ使用疑惑が…という内容だったのですが、そこで話題になったのが「佐々木悠馬」という生徒。

https://twitter.com/rrr___gjbrb/status/1354051041889722368

佐々木役を演じるのは、宮世琉弥くん。

イケメンというか、美少年って感じですね。

どんな俳優さんなのか、調べてみました。

スポンサーリンク

佐々木役の宮世琉弥

https://twitter.com/E2J89/status/1354338499177005057

プロフィール
宮世 琉弥(みやせ りゅうび)

・2004年1月22日生まれ
・AB型
・宮城県出身
・スターダストプロモーション所属

名前の由来

琉弥と書いて、読み方は「りゅうび」だそうです。

これは本名だそうですが、一発では読めないですよね。

「りゅうび」と聞いて思い出すのが、三国志の劉備元徳ですが、これが由来なんだとか。

琉弥くんのお父さんが三国志が好きだそうで、その中でも思い入れのある劉備元徳から名前を貰ったそうです。

当て字のように思えますが、「弥」という字は「や」だけでなく「び」とも読みます。

名字は公募

デビュー当時の芸名は、下の名前の「琉弥」。

2019年に、ファンから名前を募集するという企画で「宮世」という名字に決定。

一万件を超える応募のなかから、「宮城県から世界へ」という願いを込めて決まったそうです。

ちなみに本名の名字は「亀井」なんだとか。

スポンサーリンク

宮世琉弥の経歴

デビュー

宮世琉弥くんのデビューのきっかけはスカウト。

小学校高学年のときに、ショッピングモールでスカウトされて「EbiDAN SENDAI」に加入します。

うん、カワイイですね。

M!LKに加入

EbiDAN SENDAIで研究生として活躍していた宮世琉弥くんは、2018年にボーカルダンスユニット「M!LK」に加入。

担当カラーはパープルで「伊達のお色気王子」がキャッチフレーズでした。

https://twitter.com/NAZU_milk/status/1078641208837038080?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1078641208837038080%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fhanashitaikoto.xyz%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D5941action%3Dedit

15歳のキャッチフレーズとは思えませんが、写真を見ると色気感じますね。

俳優業に専念

俳優業に専念するため、2020年1月31日をもってM!LKを卒業。

これまでに「パーフェクトワールド」是枝洋貴役や、「ねぇ先生、知らないの?」小井沼役などでドラマ出演がありました。

その後に出演したシーブリーズのCMも話題になりました。

青のSPで佐々木役

https://twitter.com/go_008223126/status/1354051960027062272

https://twitter.com/0604_pontan/status/1354049021166325761

https://twitter.com/mizkig_ryuB/status/1354048853201174530

さすがネクストブレイクといった感じで、反響がすごい!

まだ宮世琉弥くんの名前を知らなかった人も、青のSPで見つけられた感じがありますね。

スポンサーリンク

まとめ

青のSPの佐々木役は宮世琉弥くん。

宮世琉弥くんの下の名前は本名で、読み方は「りゅうび」。

出身地の宮城県から世界へ羽ばたく美少年です!

青のSPでの活躍も見逃せません!

スポンサーリンク
おすすめの記事