【江戸モアゼル】ドラマ見逃し動画配信★全話無料視聴はコチラ!あらすじ感想総まとめ

この記事では、ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」を全話無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」は、2021年1月7日から毎週木曜日のよる11時59分から日本テレビ系列で放送されていますが、見逃した人やもう一度見たいという人は、ぜひチェックしてみてください。

さっさと無料でみたいという人は下記のボタンをクリック!

\ 「江戸モアゼル」を見るならU-NEXTがおすすめ /

「江戸モアゼル」の見逃し動画配信を無料視聴する方法

「江戸モアゼル」はU-NEXTの31日間無料トライアルで、無料視聴が可能です。

無料で見る方法は簡単。
たったの3ステップ!
    1. U-NEXT公式サイトにアクセス


      無料期間もチェックしておきましょう。

    2. 名前や住所等の情報を入力


      氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号、お住まいの地域を入力。

    3. 決済方法を入力して登録完了


      決済方法はクレジットカード、各種携帯キャリア決済、楽天ペイです。

 

あとは好きな作品名で検索すればOK!
31日以内に解約すれば、料金はかかりません。

\ 31日間無料体験! /

動画配信サイトでの「江戸モアゼル」の配信状況一覧

※下記の情報は記事作成時のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスを確認してください。

サービス名 配信可否 無料期間
今すぐ見る
31日間
FODプレミアム × 14日間
Hulu × 14日間
Paravi × 14日間
TELASA × 15日間

「江戸モアゼル」を配信しているのはU-NEXT、Hulu、TELASAです。

その中でも、当サイトではU-NEXTをおすすめします!

U-NEXTがオススメな理由

動画配信サービスのU-NEXTがオススメな理由についてまとめました。EXT

U-NEXTの特徴!
  • 31日間無料で視聴できて、お試し期間中も600ポイント使える!
  • 配信されている作品数が圧倒的!
  • 毎月もらえる1200円分のポイントで新作も視聴可能!
  • 電子書籍サービスも充実で雑誌も読み放題!
  • 登録しているだけで、映画のチケットまで割り引きに!

U-NEXTなら話題のドラマや映画が見放題!

  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • TENET テネット
  • 太陽の末裔
  • 青のSP
  • コンフィデンスマンJP

\ 31日間無料体験! /

「江戸モアゼル」の作品情報

ドラマ名 江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~
原案 「江戸モアゼル」江戸キリエ(幻冬舎コミックス)
制作 読売テレビ
脚本 政池 洋佑 大林 利江子
音楽 兼松 衆 中村 巴奈恵 櫻井 美希
公式サイト 番組公式サイト

Twitter

Instagram

イントロダクション

舞台は東京のとある小さな町

【 江戸の花魁、現代に現る。】
日々淡々とアルバイトをする蔵地の平穏だった日常は、仙夏の登場により、一気に騒々しくなり…

【 江戸の花魁、現代の女性を救う。】
神出鬼没の仙夏は、行く先々で出会う現代ならではの悩みを抱えた女性に寄り添いつつ、「粋じゃないねぇ」とそっと背中を押してあげる。

【 江戸の花魁、現代の男性に恋をする。】
蔵地が想いを寄せる高校の同級生・春日泉美(25)と、仙夏の死んだ想い人と顔が瓜二つの鳥居直樹(30)が現れ、恋の四角関係に―
“いつかこの人は江戸に帰ってしまう”切ない仙夏の恋路の行方は?

江戸で輝く粋な花魁と、イマイチ決断力に欠ける草食系男子!
他人を想う気持ちは同じくらい深いのに、行動し過ぎてしまう女と、
考えすぎて何も行動できない男。
真逆の二人を中心とした、時代を越えたハートフルコメディ!!

疲れた現代女性の心を癒す&時空を超えたラブストーリー

キャスト

仙夏:岡田 結実

蔵地 俊輔:葉山 奨之

春日 泉美:吉谷 彩子

鳥居 直樹:前田 公輝

蔵地 雄彦:田中 直樹(ココリコ)

 原案

原案は、江戸キリエさんが描くコミックス「江戸モアゼル」。

アマゾンでも★4.7の高評価を獲得するギャグ漫画。

ネットを見ていたら、一目惚れしてしまいました。サンプルを見て、どうしても続きが読みたくなったので、衝動買いして大正解でした。
楽しもうと思って買ったのですが、やっぱり笑わせてくれました。そして、最後の方は泣けてきました。読み終わった後は、本当に切ない気持ちになりましたが、温かい気持ちにもなりました。笑いも涙も両方楽しめるとは思っていなかったです。

主題歌

2020年に結成された9人組ユニット。

オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」から生まれたパフォーマンス集団で、メンバーは普段は個人で活動しています。

各話のあらすじと感想

第1話:2021年1月7日

フリーターの蔵地(葉山奨之)はある晩、アルバイトの帰り道で、光の先から花魁姿の女性・仙夏(岡田結実)を乗せた大八車が現れ、走り去っていく様子を目撃する。蔵地は一瞬驚くものの、幻覚を見てしまったと気を取り直す。

しかし、蔵地が居候先の叔父の雄彦(田中直樹)の家に帰宅すると、なぜか家には仙夏が!雄彦が、家の前で道に迷っている様子だった仙夏を招き入れたのだと言う。歴女で江戸マニアでもある雄彦の娘・寿乃(山口まゆ)は仙夏の花魁姿を見て大興奮。そんな蔵地家の面々に仙夏は「涼八屋の仙夏でありんす」と自己紹介をする。蔵地は、新手の詐欺師ではないかと怪しんで仙夏を追い出そうとするが、雄彦と寿乃は、これも何かの縁だからと言って仙夏を泊めることに。

翌日、仙夏が外に出ると、周囲の人々は花魁姿に好奇の目を向け、スマホをかざして写真を撮ろうとする。初めて見る事ばかりの光景に仙夏は怯え「一体ここはどこなんだい!?」と困惑。一方、図書館で仙夏の事を調べていた寿乃は、仙夏とよく似た花魁が描かれている江戸時代の花魁道中の浮世絵を見つける。仙夏は江戸時代の安政7年、吉原で伝説を残した本物の花魁だったという事を知る。

どうしたら江戸に帰れるのかも分からない仙夏だったが、しばらくここにいるしかないと覚悟を決め、蔵地が働くカフェでアルバイトをすることを決心。カフェでは吉原の花魁流の接客をする仙夏に、蔵地は慌てふためく。

そんな中、蔵地が密かに想いを寄せる友人・泉美(吉谷彩子)が訪れる。蔵地の恋心に気付いた仙夏は「相手の心をつかむことにかけて、あたしの右に出る者はいないからね」と、二人の仲を取り持つと宣言。仙夏は、花魁のテクニックを駆使した作戦を開始する…!令和に舞い降りた花魁を中心に恋の物語が動き出す!

▼ 感想(ネタバレ注意)

 

第2話:2021年1月14日

仙夏(岡田結実)は、泉美(吉谷彩子)の会社の社長・鳥居(前田公輝)が江戸での思い人だった直次郎に違いないと思い興奮を隠せない。直次郎と瓜二つな鳥居を見て、「私はもう一度、直次郎さんと巡り合うためにこっちに来たんだよ」と熱く語る仙夏に蔵地(葉山奨之)は、名前も違うし人違いだろうと取り合わない。一方、寿乃(山口まゆ)は、仙夏と一緒に直次郎が現代に来ていてもおかしくないと言う。

仙夏は、鳥居として生きている直次郎に自分を思い出してもらうにはどうしたらいいのかと考える。泉美から、鳥居が新しい秘書を募集していることを聞いた仙夏は、鳥居に近付くために、採用試験を受けることに。ところが、どうせ面接で落とされるだろう、という蔵地の予想を裏切り、なぜか仙夏の採用が決まってしまう。

鳥居の秘書になった仙夏は仕事を教わるものの、コピー機を使うことさえできない。それでも鳥居は、仙夏をそばに置くと部下の秋山(雨野宮将明)に告げる。
そんな中、仙夏と蔵地は、鳥居がホテルのカフェで綾子(堀田茜)という女性と二人きりで会っているところを目撃。恋人同士のように見える二人の姿を見て、諦めろという蔵地に対して仙夏は「燃えてきたね」と恋のライバルの出現に、闘志満々。
一方、仙夏は秘書の仕事では、鳥居の商談相手であるファッションメーカーの社長・磯部に気に入られる。鳥居からは「君の力が必要だ」と言われて、ますます張り切る仙夏だったが…

▼ 感想(ネタバレ注意)

 

第3話:2021年1月21日

仙夏(岡田結実)は、鳥居(前田公輝)と2週間だけ、お試しで付き合うことになった。一体、鳥居はどういうつもりなのか? 直次郎によく似ている鳥居から、まさかのアプローチに、戸惑いながらもOKしてしまった仙夏。彼女は、鳥居から連絡用に渡されたスマホの使い方を覚えて動画投稿をしたり、あれこれと使いこなすようになる。さらに、なんと“花魁ちゃんねる”を開設して情報発信を始める。一方、蔵地(葉山奨之)は、スマホを活用して浮かれている仙夏の様子が気にかかる…。

そんな中、お姫様のようなドレスを着た姫子(長井短)という女性が仙夏を訪ねてくる。動画クリエイターを名乗る姫子は、仙夏の動画を見て興味を持ったと言う。「花魁設定の仙夏さんと姫設定の私、間違いなくウケます!」とコラボを持ち掛ける姫子。バイト先のカフェ“蔵”も繁盛させられると聞いた仙夏は、姫子の申し出を引き受ける。

仙夏は姫子とのコラボ動画で、江戸の流行りものや美容情報を紹介したり、インタビューを受ける。本物の江戸の花魁のようだと感心する姫子に、仙夏は「気付いたら161年前からここに来ちまったんだ」と告白。すると、姫子は「私もタイムスリップしてきたんです」と打ち明け、明治時代の横浜で暮らしていたという過去を語る。江戸の花魁と明治のレディが令和で出会うという奇跡が!?
仙夏と姫子がタッグを組んだコラボ動画は大きな反響を呼ぶ。仙夏は、花魁キャラとしてブレイクするが、姫子には裏の思惑が…

▼ 感想(ネタバレ注意)

https://twitter.com/tomo1010oy/status/1355429077432238080

 

第4話:2021年1月28日

仙夏(岡田結実)が、マッチングアプリを始める。恋愛したくて相手を探している寿乃(山口まゆ)に誘われたのだ。花魁の流儀は現代男性にはウケが悪いようで、仙夏は相手が見つからない。一方で、寿乃は「運命的な人とマッチングしたの!」と胸をときめかせる。寿乃の条件にピッタリ合った相手は、宮田(佐野和真)という男性。早速、宮田から3対3で合コンしようと誘いが来る。酒の席なら、仙夏は花魁として黙っていられない。「寿乃の恋、応援するよ!」と合コンに張り切るも、寿乃は仙夏が合コンに来たら、何かやらかすのではないかと心配でたまらない…。
そんな中、仙夏は、鳥居(前田公輝)からお茶に誘われる。鳥居は、仙夏のことが気になって仕事も手につかなくなっていた。彼は、仙夏のために特製のケーキを用意して仙夏を迎える。しかし、仙夏はそんな鳥居の思いにも気付かず、合コンに行くことを話しだし、鳥居は激しく動揺するのだった。

合コン当日。仙夏、寿乃、香澄(藤江萌)はワクワクドキドキで、宮田ら3人のイケメン男性と顔を合わせる。仙夏は、花魁流で合コンを盛り上げようと奮闘。寿乃は宮田と意気投合し、連絡先を交換する。
蔵地(葉山奨之)は泉美(吉谷彩子)にキスされて以来、彼女とどう接していいか分からなくなっていた。仙夏に励まされ、泉美に話しかけようと一大決心をするものの、考え過ぎて
頭の中はどんどんおかしな方向へ向かうばかりで…。
一方、寿乃は、宮田とデートの約束をする。仙夏と蔵地は、寿乃の初恋を見守るのだが、実は…
蔵地と鳥居、二人の男も一大決心を下し、恋模様は急展開を迎える…!!

▼ 感想(ネタバレ注意)

https://twitter.com/okomeonna/status/1356221392136486916?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1356221392136486916%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fcreaple.jp%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D230action%3Dedit

 

第5話:2021年2月4日

仙夏(岡田結実)は、両思いになった蔵地(葉山奨之)と泉美(吉谷彩子)を温かく見守る。
そんな中、カフェ「蔵」に、松野(森田甘路)の娘・百合が訪ねてくる。松野はバツイチで、百合は松野の元妻と暮らしていた。蔵地たちは、松野にモデルのようなかわいい娘がいると知って、ビックリ!
百合は、今人気のプロデューサーであるクリス・パンサーが手掛けるアイドルのオーディションを受け、最終審査に残っていた。まもなく始まる最終審査のために、百合は松野の家に泊めてほしいと言う。

松野は、自分が社長になってリッチな暮らしをしていると百合に嘘をついていた。百合に本当のことを知られたくない松野は蔵地に、百合を預かってほしいと頼み込む。困惑する蔵地をよそに仙夏は「よし、ウチで預かろう!」と松野の頼みを引き受ける。それによって、蔵地と仙夏がひとつ屋根の下に暮らしていると、みんなにバレてしまう。泉美に誤解されてしまうと、蔵地は気が気ではない。百合だけでなく、蔵地と仙夏の仲を怪しむ泉美までやってきて、蔵地家は不穏な雰囲気に…!?

一方、鳥居(前田公輝)は仙夏への恋心が高まるばかりで、どうしたら彼女に振り向いてもらえるかと悩んでいた。泉美はそんな鳥居に、あるアドバイスをする。
百合が受けるオーディションには保護者の同伴が必要で、仙夏が付き添うことに。最終審査は、候補者たちがさまざまなレッスンを受けるというものだった。踊りを見て黙っていられなくなった仙夏は、ダンスレッスンに割って入る。そんな仙夏を、クリスがスカウト。仙夏は、オーディションに参加することになる。「私、絶対に負けませんから!」と、百合は仙夏をライバル視。仙夏は、花魁流でアイドルバトルに参戦し…!?

▼ 感想(ネタバレ注意)
★coming soon★

\ 「江戸モアゼル」を見るならU-NEXTがおすすめ /

おすすめの記事