3Bの恋人 第5話の感想【ネタバレ注意】はるを誘うヨシの恋愛遍歴が明らかに

馬場ふみかさん主演の3Bの恋人第5話が放送されましたね。

今回は桜田通さんが演じるバーテンダーのヨシさんの過去が明らかに。

3人の危険な男たちとの恋もヒートアップしてきましたね。

みなさんの感想はどうでしたか。

「3Bの恋人」第5話の感想を集めてみました。

スポンサーリンク

「3Bの恋人」第5話の感想(ネタバレ注意)

もみちゃん:50代
非常に面白かったです。今回の第5話では、はるを新作カクテルの試飲に誘うヨシに離婚歴があるだけでなく、今も交際女性がいることが発覚し、その態度にはるが呆れる一方で、シェアハウス内でのはるを巡る争奪戦が過熱し、個性的な3Bたちの間で恋のさや当てが行われる様子が綴られましたが、ポップでカジュアルな世界感の中で描かれるコミカルでどこか奇妙な恋模様が、視聴していてとにかく楽しく、気持ち良い笑いに包まれながら視終えることが出来ました。今作でも3Bに振り回され続けるはるに扮した馬場ふみかのキュートな存在感と演技が非常に魅力的で、強く印象に残っています。

サンクス:60代
新作のカクテルを飲んで欲しいとヨシに誘われたはるに、麻美は、バーテンダーは暗闇で女が弱ったところに入り心も金も奪われる底なし沼に、はるが、両ももまで浸かっていると言う。ヨシは女をつかむ暗闇の魔術師のようだ。
一方、肩までつからないと体が熱くならないと杉崎が言うのが笑える。
驚きはヨシがバツイチで、離婚した理由はわからないと杉崎が言うと、浮気に決まっていると麻美が言うのが納得できる。
はるは、ヨシに試飲は彼女に飲んで貰えと言い、騙している相手の気持ち考えた事あるか、そんなだから愛想つかされるとヨシを遊び人と見切ったようだ。
するとヨシの彼女が店に来ると妹のさやだと判ったのはサプライズだ。
ヨシが妻の浮気で離婚したと知った、はるに、ヨシが新作のカクテルが夏の新作、ウイズはるだと言い、女心を泣かせるのが憎い。はるは、ヨシに、誤解を謝り、さやの話を聞いてあげた方がいいと言う。
ところが、ヨシが、キスをしようとし人生で一番キスしたくなったと言うが、はるは断って去る。はるはヨシには同情できるが、それでもヨシの軽薄さが信用できないようだ。もしかするとヨシの不気味さが離婚原因かも知れない。ヨシは損な性格だ。

みらい:40代
恋愛に関しては、全くもって両極端な麻美先輩と杉崎さんですが、はるちゃんのことを考えて話してくれていることはめいいっぱい伝わって来て、はるちゃんがふと3人について話し出すと、妄想と経験のせめぎ合いが店内で繰り広げられて、3Bの存在だけではなくて、このドラマには欠かせない存在だなと気付かされます。今まではぼんやりとしていた、はるちゃんと3Bの関係性が、ヨシさんがはるちゃんにキスしたことで、一気に加速して行くんだろうなと予想出来、ユウと慎太郎も空気椅子対決をしていたことを懐かしむ日が来るんだろうなと、この先の展開が楽しみになりました。

おとは:40代
今回はなんと言っても、ヨシさんの魅力を余すことなく堪能できた視聴者にとって有難い最高の回でした。超絶かっこいいヨシさんが観られて幸せでしかなかったです。ヨシさんのことがますます好きになりました。本当に素敵すぎて完全に目の保養でした。観ているだけでこんなにも温かな心地にさせてくれるこのドラマはやっぱり素晴らしいと改めて思いました。そして、演じている桜田通さんの見事な演技に惚れ惚れしました。観れば観るほど彼に対する好きの度合いが深まるのを感じました。ストーリーや細かい演出とかも最高だし、満たされた感が強いドラマだなとしみじみ思いました。

けんた:48歳
シェアハウスから出てきたのはヨシの彼女ではなく妹だったんですね。
前にヨシが妹の頬についていたまつげを取る仕草を見た光景がキスしているように見えてしまったはるはつい彼女だと勘違いしてしまったんですね。
でもあんな光景を見たら誰でも彼女だと思いますよね。
またヨシも人の話を聞いてあげるのは上手だけど自分の事を言うのは苦手みたいだから誤解されやすいんでしょうね。
シェアハウスではるから遊びで付き合うなって言われた時にちゃんと話すれば良かったのに。
でもヨシに離婚歴あったのは驚きでした。

ファンディーナ:30代
3Bの中でもヨシだけが一番落ち着いていて大人だと思っていましたが、離婚や母親の再婚など色々な人生経験をしてきたのだということがわかり、納得した回でした。
ペットショップの先輩の麻美はバーテンダーの悪いところをはるに吹き込んでいましたが、ヨシの話からは真剣に仕事と向き合う姿がわかり、こんなバーテンダーだったらみんな惚れてしまうだろうなと思いました。ヨシとはるは一番お似合いかなと思っていましたが、いきなりキスされたことでこの後はるがどうなってしまうのか気になります。

のっぺん:50代
今回は、3Bの中のバーテンダー・ヨシ(桜田通)のお話でした。優しいけれど口下手なヨシのことを、バーテンダーという職業の印象から色々と誤解していまうはる(馬場ふみか)でしたが、ヨシの妹に会い本当のヨシの心がわかります。何も話さなくても雰囲気のある桜田通くんの怪しげな感じがよかったです。そして、全てを知った上でのはるのヨシへの的確な指摘は、人間としての器の大きさを感じました。はるは、3人の同居人を上手くコントロールしていますね。

きくのはな:20代
私はドラマ好きなのですが、このドラマは1話から見逃してしまい2話から観ました。仙夏が生きてきた時代の用語を現代で使うところにそうくるかといつも笑わせてもらっています。オーディションのシーンでは百合の真意を話すところにぐっときました。仙夏の現代の子とは少しずれているところに周りの人は引くのではなく魅了されていく。その中で鳥居、蔵地、謎の侍・長兵衛の五角関係がドキドキして、女性なら一度味わいたいこのの状況!これがこれからどうなるかが楽しみです!
スポンサーリンク
おすすめの記事