映画【ベロニカは死ぬことにした】フル動画配信★無料視聴はコチラ!あらすじ感想総まとめ

この記事では、映画「ベロニカは死ぬことにした」を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介します。

「ベロニカは死ぬことにした」は、2005年に製作された真木よう子さん主演の映画です。まだ見ていない人やもう一度見たいという人は、ぜひチェックしてみてください。

さっさと無料でみたいという人は下記のボタンをクリック!

\ 「ベロニカは死ぬことにした」を見るならU-NEXTがおすすめ /

「ベロニカは死ぬことにした」の動画を無料視聴する方法

「ベロニカは死ぬことにした」はU-NEXTの31日間無料トライアルで、無料視聴が可能です。

無料で見る方法は簡単。
たったの3ステップ!
    1. U-NEXT公式サイトにアクセス


      無料期間もチェックしておきましょう。

    2. 名前や住所等の情報を入力


      氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号、お住まいの地域を入力。

    3. 決済方法を入力して登録完了


      決済方法はクレジットカード、各種携帯キャリア決済、楽天ペイです。

 

あとは好きな作品名で検索すればOK!
31日以内に解約すれば、料金はかかりません。

\ 31日間無料体験! /

動画配信サイトでの「ベロニカは死ぬことにした」の配信状況一覧

※下記の情報は記事作成時のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスを確認してください。

サービス名 配信可否 無料期間
今すぐ見る
31日間
FODプレミアム 14日間
Hulu × 2週間
Paravi × 14日間
TELASA × 15日間

「ベロニカは死ぬことにした」を配信しているのはU-NEXT、FODプレミアムです。

その中でも、当サイトではU-NEXTをおすすめします!

U-NEXTがオススメな理由

動画配信サービスのU-NEXTがオススメな理由についてまとめました。EXT

U-NEXTの特徴!
  • 31日間無料で視聴できて、お試し期間中も600ポイント使える!
  • 配信されている作品数が圧倒的!
  • 毎月もらえる1200円分のポイントで新作も視聴可能!
  • 電子書籍サービスも充実で雑誌も読み放題!
  • 登録しているだけで、映画のチケットまで割り引きに!

U-NEXTなら話題のドラマや映画が見放題!

  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • TENET テネット
  • 太陽の末裔
  • 青のSP
  • コンフィデンスマンJP

\ 31日間無料体験! /

「ベロニカは死ぬことにした」の作品情報

ドラマ名 ベロニカは死ぬことにした
原案 パウロ・コエーリョ
配給 角川映画
脚本 筒井ともみ
音楽 アンドレア・モリコーネ
公式サイト 角川映画

Wikipedia

イントロダクション

世界120ヵ国以上で翻訳され各国でベストセラー入り、マドンナ、ジュリア・ロバーツ、ビル・クリントンなどセレブの愛読者も多い人気作家パウロ・コエーリョ。彼の代表作が世界で初めて映画化されました。

退屈な人生にうんざりして自ら命を絶とうとした主人公・トワ(真木よう子)が目覚めたところはちょっと変わったサナトリウム。院長(市村正親)がぐしゃぐしゃの髪をかき上げながら宣告する。君はあと7日間の命だと。

院内では風変わりな人々が隔絶された独特の世界で毎日をすごしている。周囲がトワを心安らかに逝かせようと接触を避けるなか、絵描きになる夢を忘れられず、言葉を失ってしまったクロード(イ・ワン)だけは、トワに共感するなにかを感じているのだった。
最初は戸惑い、混乱するトワだったが、おいしいものを食べること、楽しむこと、美しい音楽を奏でる喜び、満ち足りたセックス、人生を彩る愛しいものすべてが彼女を変えてゆき、やがて正直な生への欲求が芽生えてくる。
初めて自分を認め、愛することのできたトワに訪れる出会いと別れ。身近に迫った死をきっかけに、退屈だったはずの人生が、いま輝きはじめる。

キャスト

トワ:真木よう子

クロード:イ・ワン

この投稿をInstagramで見る

 

유카 ♡ YuKa(@y0470k)がシェアした投稿

ショウコ:風吹ジュン

この投稿をInstagramで見る

 

(@_u_u.ry)がシェアした投稿

サチ:中嶋朋子

院長:市村正親

この投稿をInstagramで見る

 

くわりん(@kuwarinmanson)がシェアした投稿

 原案

平凡な日常の中で繰り返される変わらない日々。そこでは、予期せぬ危険や困難は遠ざけられているのに、人と同じ生活習慣を頑なに貫くことを求められる。しかし、そんな日々が続くうちに、やがて自分の生得的な欲望や隠れた強い欲望を閉塞させてしまう。
自殺しそうになって余命1週間を宣告されたベロニカは、狂人とのコミュニケーションを通して、狂人にならずに自分を抑圧し続けたことで、自分の人生が無意味に感じられていたことに気付き始める。この気づきは、周囲の入院患者にも影響を与え始める。
自分の日常を振り返りながら、一気に読み終えました。見事なストーリー展開だと思います。

主題歌


シンガーソングライターのnangi(ナンジ)の「こんな風に笑う」が主題歌。

「ベロニカは死ぬことにした」の感想

▼ 感想(ネタバレ注意)

原作を読んでいないのですが、動画にしない方がいいのかもしれません。病院もスタッフもステレオタイプだったけど、そんな感じなのかな。行ったことないからわからないけど。淡路恵子さんを久しぶりに見たので、良かったです。

原作が海外のものなのに、完全に和風に作られた作品で驚きました。
淡々とした日々を過ごす司書の彼女。
そんな日々にいつの間にか嫌気がさしていたのかもしれません....
正気を取り戻した彼女は大量の睡眠薬を飲み、精神病院に運ばれた。
そこで出会った個性的なキャラクターたちに吹き飛ばされました!
こんなに狂っているのに、患者さんたちが一緒に生活しているなんてありえないと思いました。
患者がこんなに狂っているのに同居しているという設定は信じられないと思ったのですが、それ以上にとんでもない世界観に取り残されそうになりました。
まるで舞台劇を見ているようでした。

この映画の唯一の良さは映像美。
色調はいつも少し暗い。
ストーリーは平凡。
自殺未遂をして人生に失望した女性が精神科病院に運ばれてくる。
彼女は周囲の影響を受け、人生をやり直したいと思っている。
いくら精神病だからといっても、周りの登場人物が極端すぎる。
周りの人たちに人生を教えてもらうだけで、それを素直に受け止め、受け入れ、立ち直っていく。なんて、何の変哲もないストーリー展開。

パウロ・コエーリョの原作。原作はまだ読んでいないのですが、なんとなくイメージとは違うような気がします。
長野を中心に撮影されたそうですが、どのロケ地もとても綺麗に描かれていて、個人的にはこの映画の大きな魅力の一つです。
真木よう子さんはただ美しいだけではなく、魅力的です。その後、女優として成功している理由がよくわかります。

真木よう子は美しかった。
内容は面白くもなくつまらなくもなかった。
微妙だった。
何のための作品なのかわからない。
意図がわからないが、原作を読んでいないので、たぶん読んでしまう。

 

\ 「ベロニカは死ぬことにした」を見るならU-NEXTがおすすめ /

おすすめの記事