オートミール(リトアニア産)【業務スーパー】超詳細レビュー★最安値かも

業務スーパーのオートミールは3種類あります。

カナダ産とリトアニア産、それにチェコ産です。

今回は業務スーパーで最安値のリトアニア産のレビューをしていきます。

売っている場所と値段

大きな業務スーパーなら置いていると思いますが、ちょっと探しにくいかもしれません。

シリアルとかと一緒においてあるのですが、結構まちまちかもしれません。

店員さんに来てみたほうが早いかも。

オートミールも値段が様々ありますが、業務スーパーのオートミールは凄く安いです。

そのなかでも、このリトアニア産のオートミールは、私が探した中では最安値でした。

はっきりいってダントツに安いです。

なんと税込みで145円。

1グラムあたり約0.3円で、1食50gだとすると1食分のお値段は15円ほど。

めちゃくちゃありがたいです。

パッケージ詳細

表面には「簡単!水や牛乳で煮こむだけ!」「食物繊維豊富」「お好きな具材をトッピングしてアレンジが楽しめる!」と記載があります。

材料と内容量の記載もあります。

えん麦100%で、内容量は500グラムですね。

えん麦の「えん」は漢字で書くと「燕」で、燕麦の読み方は「エンバク」です。

このパッケージにも記載がありますが、英語で書くとOatsになりますので、オーツ麦とも呼ばれていますね。

裏面には商品説明と召し上がり方が記載されています。

商品詳細

名称:オートミール

原材料:えん麦

内容量:500グラム

原産国:リトアニア

リトアニアはヨーロッパに位置するバルト三国の一つ。

南にはポルトガルがあって、人口は約280万人だそうです。

勝手な偏見ですけど、ヨーロッパって麦をよく育てているイメージです。

栄養成分

パッケージの側面に栄養成分表示があります。

100グラムあたりのエネルギーは376キロカロリー。

カロリーは同量で計算すると、お米よりも高いのですが、調理すれば白米よりも少ない量で十分に満足できます。

ですので相対的にカロリーが抑えられると思います。

白米は、だいたい茶碗1杯で150グラム、252キロカロリー。

オートミール50グラムを調理すると、約270グラムになり、カロリーは190キロカロリーぐらいです。

栄養で特質すべきは、タンパク質と食物繊維の量。

お米と比べると、タンパク質は2倍、食物繊維は約9倍も含まれています。

かなりの健康食品と言えるのではないでしょうか。

開封

ジップロックのコンテナにいれています。

このオートミールはかなり粒が小さいようです。

潰れて粉々になっているのも多く見かけられます。

ですので、シリアルのようにたべるのは向いていないかもしれません。

煮込んで粥状にするなら、何の問題もないと思います。

味と食べ方

正直、オートミールには味はついていないと思います。

ですので、味付けをしたそのままの味になるかと思います。

牛乳をかけただけでは、美味しくないでしょうね。

わたしは粥状にして、味付けは和風か中華だしを入れて食べます。

入れる水分量にもよりますが、もちもちした食感でとても美味しいです。

といっても味付けによりますけどね。

私の作り方は、ラーメン鉢にオートミール50グラム、お湯と出汁を入れて電子レンジで2分です。

かなり余裕をもった大きさの器をつかわないと、溢れ出ますので注意が必要です。

私は何度も失敗しました(笑)

結構膨らむんですよね。

できたらトッピングにフリカケをかけたり、醤油だけでいただいたり、野菜を入れてみたりしています。

もともとの味が薄いので、アレンジし放題です。

オートミール、かなりオススメです!

おすすめの記事