スポンサーリンク

まだある!第8話の感想

きりん:40代
元春と沙也佳が離婚に向かっていることに驚きました。元春の発言はひどかったけど、これを機にちゃんと話し合ったらいいのになと思いました。沙也佳を大切にすると決めたはずなのに、あっさり離婚届にサインしてしまって、同じことの繰り返しな気がしました。でも元春の離婚の話を聞いて、澪は元春への思いが爆発したみたいです。マラソン大会のときに、倒れたのが元春かもと心配した様子が健気でした。元春が澪と再婚なんてことになったら、どうなるのでしょうか。今度こそうまくいくのか気になりました。

おとは:20代
銀行の名前が入った有り体に言えばダサいゼッケンをつけていてもめちゃくちゃかっこいい元春に心底惚れ惚れしました。澪さんと視線を交わしているだけでも芸術作品さながらの圧倒的な美で、観ていてたまらなかったです。やっぱり、この2人のツーショットがなんだかんだ言って落ち着くし、1番好きだなと改めて思いました。そして、澪さんの口にする言葉の一つ一つが不思議と胸に刺さってきました。おそらく、個人的に広瀬アリスさんが好きだから余計に澪さんに関して過敏に反応してしまうのかなと思いました。

たけし:60代
瀧本美織から離婚を言われた大倉は可哀想だが、彼はそれから何を学んだかなのですが、これは人間の性をとても深く突いていて納得しました。結局大倉は広瀬も瀧本も何も知ろうとしなかったという未熟さが招いた結果なのでしょう。大倉が変わらなければ、人生は打開していかないということを彼は悟ったのだと思います。彼がそれを悟ったとき、広瀬は惹かれるように近づいてきました。予兆はありましたが、大倉が居なくなることがどんなに悲しいことをマラソン大会の中で知ります。泣ける展開に来週が待てません。

ゆう:40代
ついに元春が離婚するようなので、これからどうなっていくのか楽しみ。元春と澪がまた結ばれて欲しいと思うものの、津山さんのことを思うと複雑です。あんなに優しくて澪のことを大事にしているのに…。さやかも、一見酷く見えるけど、今のこの世界観だけで考えると、元春にしっかり見てもらえず、浮気まがいのことをされて気の毒。元春が今も勝手な男に見えるが、それでもきちんと自分を見つめ直しているし、改心して、素敵な夫になるんだろう。
さやかの父が連れてきたお客さんが怪しかった。次週以降で、そこから一波乱ありそうだと思った。

▼知ってるワイフを復習しよう▼

スポンサーリンク
おすすめの記事